本文へ移動

バンドロールを持つ天使

バンドロールを持つ天使
760×760mm
Heaton Butler and Bayne(ヒートン・バトラー&バイン工房)
1880年~1900年 イギリス
 
美しい天使が手に持つバンドロールには新約聖書「コリントの信徒への手紙1」にある言葉の一部「死は勝利にのみ込まれた」が書かれています。作品のパネルの形状から見ても、高窓の最上部を飾っていたものと考えられ、死者の御霊を護る意味で制作されたと考えられます。
天使の足元には天上と下界を隔てる紫の雲が描かれ、背後には星が瞬いています。
 

 

ステンドグラス美術館
2
4
9
1
0
5
TOPへ戻る